ヒトと動物の関係学会(HARs)

会員登録内容変更 | トップページへ戻る
HARs活動 | HARs関連機関の活動 |
過去の大会報告 | 事前登録 | 演題募集 |
学会誌一覧 | 学会誌購入 | 投稿 | 投稿規定 |

学術大会2022

small logo
   

 

第28回ヒトと動物の関係学会 学術大会

<第28回学術大会情報の更新>

2022/01/31:第28回学術大会のタイムテーブルをアップしました。なお、現時点において本大会は、慶應義塾大学での対面での開催とオンラインの併用を予定しております(発表者は原則対面での発表)。

2022/1/7:第28回学術大会における一般ならびに学生院生ともに発表演題の応募期間を延長いたします(〆切:2022年1月14日12時)

2021/12/6:第28回学術大会における第18回学術発表審査会ならびに演題募集の要項をアップ(演題応募受付期間は2021/12/22-2022/1/7です)

2021/11/16:第28回学術大会におけるシンポジウム開催概要をアップ

2021/10/17:第28回学術大会大会開催日および開催会場(慶應義塾大学日吉キャンパス来往舎)

  • 第28回学術大会大会は、対面での会場開催ならびにZoomでのオンライン中継を予定しております。なお、交流会の開催は現時点において未定です
  • 第28回学術大会大会のシンポジウムは、Zoomでのオンライン参加人数の把握を行わせていただくことから、ご参加は事前申込制といたします。併せて最下段の「参加費」をご参照ください。
    ※演題のご応募受付は、2021/12/22開始、20221/01/7締切です。応募要項は追ってアップいたします。

  • 大会詳細

    第28回 学術大会 大会長 山越言(京都大学)
    奨励賞 坂本 穂 (広島大学大学院統合生命科学研究科 )
    「広島県呉市安浦町沖の無人島におけるニホンジカ(Cervus Nippon)の行動調査」
    日時
    2022年3月12日(土)・13日(日)
    会場

    慶應義塾大学 日吉キャンパス 来往舎1階 シンポジウムスペース
    また、ZOOMによるオンライン同時中継を予定

    アクセス

    東急東横線、東急目黒線 ・横浜市営地下鉄グリーンライン  日吉駅下車、徒歩1分 
    ※Zoomアクセスは参加登録後に配信予定

    ※COVID-19の感染状況によってはオンラインのみの開催に変更することがあります。その際には学会ホームページに掲載いたしますので、定期的にご確認ください。

    開催要項
    3月12日(土)

    <口頭発表>

    <シンポジウム1>
    予定13時00分〜17時00分
    「動物園の生息環境展示と動物福祉について」

    動物園では、野生動物の生息環境の再現をめざし、本来の行動や習性を発揮させる生息環境展示を行う事例がふえている。また、展示動物に対しては、動物福祉の向上とその具体的な方策の一つである環境エンリッチメントの推進が求められている。展示と福祉の関係はどのようにとらえられるのであろうか。本シンポジウムでは、海外の事例にも目をむけて、それらの考え方について整理し、両者を統合的にとらえる視点とその実現に向けての議論を行う。
    <コーディネート 若生謙二(大阪芸術大学)>

    パネリスト:
    若生謙二(大阪芸術大学):コーディネーター
    本田直也(円山動物園 爬虫類担当)
    佐藤哲也(神戸どうぶつ王国)
    中村 元(水族館プロデューサー)

    コメンテーター:
    渡部浩文(多摩動物公園)
    森 由民(動物園ライター)
     
    13:00 若生謙二 趣旨説明:「動物園の生息環境展示と動物福祉」
    13:30 本田直也「飼育技術者が要する視点の考察」
    14:00 佐藤哲也「野生に誘う魅せる展示を目指して」
    14:30 中村 元「命を展示する覚悟が展示効果を最大限にする」
    コメント
    15:00 渡部浩文
    15:10 森 由民
    15:20 休憩
    15:35 討論
    17:00 終了

    3月13日(日)

    <口頭発表>

    <シンポジウム2>
    予定13時00分〜16時30分
    犬と猫と人が幸せに暮らせる社会を目指して〜動物愛護センターの取り組みと課題〜
    <コーディネート 谷田 創(広島大学)>

    座長:谷田 創(広島大学大学院統合生命科学研究科)
    コメンテーター:松本 修(広島アニマルケア専門学校)
    発表者:
    1)大月 翼(うだ・アニマルパーク振興室 動物愛護管理係)
      森井祐幸(うだ・アニマルパーク振興室 動物愛護管理係)
    2)中村 満(広島県動物愛護センター)
    3)高島一昭(公益財団法人動物臨床医学研究所)
    4)河野 誠(京都市医療衛生企画課)


    タイムテーブル

    タイムテーブルをPDF版でダウンロード

    参加方法
    注意点等

    口頭発表の留意点

  • 口頭発表の演者の方は、発表10分、質疑応答5分で行います
    (進行に支障をきたしますので必ず発表時間は守ってください。また、質疑応答において、ご質問いただく場合も時間内に終わらないと判断した場合は、座長の采配で途中でも打ち切らせていただくこともございます。)
  • 参加費
    事前登録(会員) 当日登録(会員) 学生 一般(非会員)
    学術大会参加費 4000円
    ※要事前登録
    当日受付不可 3000円
    ※要事前登録
    5000円
    ※要事前登録
    シンポジウムのみ参加 - - - 無料(一般参加者歓迎)
    ※要事前登録
    Zoom
    オンライン参加費
    5000円
    ※要事前登録
    当日受付不可 3000円
    ※要事前登録
    6000円
    ※要事前登録
    交流会費 開催未定 開催未定 開催未定 開催未定
    年会費 非会員かつ
    口頭発表代表者は2000円
    大会参加に年会費は必要ございませんが、是非入会をご検討ください
    (年会費6,000円(学会誌込))

    <学術大会参加費および事前登録について>
    1)このたびは対面とオンラインの併用で開催することとなっておりますので、会場にお越しになる方は、受付で登録の確認をお願いいたします。また、Zoom 参加で申し込まれた方はあらかじめ事務局からお伝えした Zoom の参加 URL からご入室ください。入退室は自由ですが、入室時に事務局の許可が必要ですので、少々お待ちいただく場合がございます。尚、入室の際には必ずご本名がわかるアカウント名をご使用ください。
    ※令和4年3月8日(火)以降のオンラインによる参加申し込みはできません。
    ※尚、当日の会場での 参加申し込みは、会場の人数制限により、お断りする場合がありますので、ご承知おきください。

    2)令和4年3月8日(火)までのお申し込みに必要な参加費は以下のとおりです。
    対面参加費:会員4,000 円、学生3,000 円、非会員5,000 円(一日参加の場合にも同じ)
    オンライン参加費:会員5,000 円、学生3,000 円、非会員6,000 円(一日参加の場合にも同じ)

    ・郵便振替口座 00180-5-485873 ヒトと動物の関係学会
    ・ゆうちょ銀行 019店 当座 485873 ヒトと動物の関係学会
    通信欄に「大会参加費(対面またはオンライン)」と必ず記載をお願いいたします。

    シンポジウムには一般の方(非会員)も無料で参加できます。
    シンポジウムに参加ご希望の方は会員・非会員に関わらず、事務局までメールで、参加希望の旨とともに、
    @参加を希望するプログラム、
    A御氏名、
    B御所属(ある場合)、
    Cメールアドレス
    をご記入の上、学会事務局(harsinfohd@gmail.com)までお申し込みください。また、オンラインでの参加を希望される方は、追ってZoomのURLをご案内いたします。

    尚、研究発表会への参加をお申し込みの方は、3月8日(火)までに参加費を下記口座までご入金ください。オンラインでの参加を希望される方は、学会事務局(harsinfohd@gmail.com)までご連絡ください。追ってZoomのURLをご案内いたします。

    問合せ先
    ヒトと動物の関係学会事務局
    広島大学大学院統合生命科学研究科 〒739-8528 東広島市鏡山1-4-4
    E-mail:hars-info@hars.gr.jp


     
         
    About Us | Privacy Policy | Contact Us | ©2008 Human Animal Relations (HARs)