学生、大学院生のための学術発表審査会'2006 プログラム

※当日、発表1時間前までにデータを係員にお渡しください。
※前発表者の発表が始まると同時に次演者席に移動してお待ちください。
※発表時間は10分(時間厳守)です。

学生院生学術発表審査会2006 プログラム
関東地区(06/1/21開催)
時間
区分
演題
発表者・所属
9:00-11:00
AAE
1) 動物を活用した小学校訪問ふれあい活動プログラムの開発と実践 田辺かえで、横井恵、溝端真也、花園美樹、村木佑実、田村麗、花園誠
帝京科学大学理工学部アニマルサイエンス学科動物介在システム研究室
2) 動物介在教育活動における動物種別「ふれあい」効果の検討について 花園美樹、田村麗、横井恵、村木佑実、溝端真也、小檜山祐介、田邉かえで、花園誠
帝京科学大学 理工学部 アニマルサイエンス学科 動物介在システム研究室
3) 「動物介在箱庭」による動物福祉指導の実践について 勝又茂久、村木佑実、田村麗、横井恵、田邉かえで、溝端真也、小檜山祐介、手塚和貴、安達周代、
花園誠、藤井敬子(1)
帝京科学大学 理工学部 アニマルサイエンス学科 動物介在システム研究室
(1)奈良県吉野保健所
4) 小学校高学年に対するイヌを用いた介在活動 −心理的側面への効果および持続性− 土田陽子、太田光明
麻布大学大学院 動物人間関係学研究室
5) 子供と犬の接し方
〜子供の咬傷事故予防教育コンピューターアニメ「The Blue Dog」を用いた研究〜
岡田香代子、横山章光
帝京科学大学アニマルサイエンス科
6) 「犬を介在した読書教育プログラム」導入調査
〜山梨県上野原市内における、小学生の読書環境〜
星野千尋、高橋咲子、横山章光、小川家資
帝京科学大学 理工学部 アニマルサイエンス学科
7) 農村における環境教育の試み〜「森のココペリ」の活動報告〜 松澤京子、夏目暁子、花園誠
帝京科学大学 理工学部 アニマルサイエンス学科 動物介在システム研究室
8) 児童における環境教育
-動物園動物を教材とした動物介在教育の視点から-
小林 智男
麻布大学 動物人間関係学研究室
11:00-11:15
休憩
11:15-12:15
ペットロス
9) ペット喪失に関する調査―喪失者と周囲の「ズレ」の検討 岡田蓉子、大路朋子、横山章光、林健太郎(1)、小川家資
帝京科学大学理工学部アニマルサイエンス学科
(1) ハワイ大学マノア校心理学科
10) ペットロス:「抑うつ」と「生活状況」の関連性 相馬隆介、横山章光
帝京科学大学理工学部アニマルサイエンス学科
11) ペットとの死別にともなう悲嘆過程―予期悲嘆と長期的視点を含めた質的検討―   中川真美
東京大学大学院教育学研究科
12) 死後儀礼に見るペットと家族 佐藤千尋
東北大学大学院文学研究科宗教学専攻
12:15-13:30
AAA・AAT
13) 精神科デイケアにおけるAAA実施のための予備調査 手塚和貴、市川智佳子、岩間智恵巳、神谷真美、西浦利加、横山章光
帝京科学大学
14) 広汎性発達障害に対するイヌを用いた発達支援の実施とその効果
―行動および心理尺度による検討―
椛島大輔、中村和彦(1) 太田光明, 小方宗次(2) 柏木理江(3)
麻布大学大学院
(1) 浜松医科大学精神神経科 (2)麻布大学獣医学部 (3)社会福祉法人嬉泉子どもの生活研究所
15) CAPP活動が高齢者の日常の活動と睡眠リズムに及ぼす影響について
〜予備調査を終えて〜
戸山文洋、小川家資、横山章光、柴内裕子(1)、内山晶(1)
帝京科学大学 アニマルサイエンス学科
(1) 社団法人 日本動物病院福祉協会
16) 矯正施設における動物介在プログラム 〜日本で行うにあたっての課題〜 下山裕美、井福亜希子、横山章光
帝京科学大学 理工学部 アニマルサイエンス学科
17) 犬とのふれあいがもたらす職場ストレスの緩和効果
〜大学職員への気分プロフィール検査結果より〜
矢島伴美、霜越智子、小川家資
帝京科学大学理工学部アニマルサイエンス学科
13:30-14:00 休憩
14:00-14:45 乗馬関連 18) 小学校高学年における乗馬の有用性について 北川健史、太田光明
麻布大学 動物人間関係学研究室
19) 中高年における乗馬の効果について 石井美帆、太田光明
麻布大学 動物人間関係学研究室
20) 脳性麻痺児の乗馬による身体機能および日常生活動 木村純一、柏村文郎
帯広畜産大学畜産科学科家畜管理学研究室
14:45-15:15 補助犬関連 21) 介助犬に対する肢体不自由者の意識調査 山本真理子、太田光明
麻布大学 動物人間関係学研究室
22) 盲導犬として望まれる気質の選定および行動実験の導入 荒田明香、桃沢幸秀、尾形庭子、福井良太(1)、中村透(1)、多和田悟(1)、菊水健史、武内ゆかり、森裕司
東京大学大学院農学生命科学研究科獣医学専攻獣医動物行動学研究室
(1) 日本盲導犬協会神奈川訓練センター
15:15-16:00
ペット飼育
23) 集合住宅におけるペット飼育に関する調査 
〜ペット飼育者と非飼育者の意識に差はあるのか〜
小田切温子、加隈良枝
帝京科学大学 理工学部 アニマルサイエンス学科
24) 家族バランスの変化とペット〜「ヒトの妊娠」との関連についての予備調査〜 伊藤玲衣子、横山章光
帝京科学大学 理工学部 アニマルサイエンス学科
25) 25)ペット販売を巡る意識に関する調査 近田大輔、花園誠、大木富雄(1)、本好茂一
帝京科学大学 理工学部 アニマルサイエンス学科
(1) 日本ペットフード株式会社
16:00-16:15 休憩
16:15-16:45 動物観 26) 椋鳩十の動物観 −椋鳩十の描く動物文学における特徴とその考察− 山本 圭介
筑波大学大学院環境科学研究科
27) 小笠原諸島父島を訪れる観光客のクジラ・イルカ観について 小川由希、花園誠
帝京科学大学理工学部アニマルサイエンス学科動物介在システム研究室

16:45-18:00

動物行動学 28) 犬の尿に対する反応の性差 廣瀬公美、加隈良枝
帝京科学大学理工学部アニマルサイエンス学科
29) 子犬の行動テストで気質を調べられるのか 藤田賢志、鈴木美由紀、前島雅美(1)、村山美穂(2)、藪田慎司
帝京科学大学理工学部アニマルサイエンス学科動物行動研究室
(1)岐阜大・応用生物、(株)TCPL
(2)岐阜大・応用生物
30) 人の歩行リズムに対する環境及びイヌの影響について 藤澤裕幸、山本庸司(1)、桑原尚夫(1)、花園誠
帝京科学大学理工学部アニマルサイエンス学科動物介在システム研究室
(1)帝京科学大学理工学部アニマルサイエンス学科1・メディア情報システム学科
31) 日本の家庭犬の行動
-東京とその近郊の動物病院来院者に対する質問紙調査-
高橋理恵、大貫真由子、加隈良枝
帝京科学大学 理工学部 アニマルサイエンス学科
32) 大型食肉目獣に対する環境エンリッチメントの試み 佐藤友香、影山巳子、花園誠、熊谷岳(1)、飛田英一朗(1)、堀秀正(1)、石田(1)
帝京科学大学理工学部アニマルサイエンス学科動物介在システム研究室
(1)多摩動物公園
 
関西地区(05/12/18開催)
時間
区分
演題
発表者
9:30-9:45
動物園
1) 動物園を訪れることによる心身への影響 阪上健人
麻布大学大学院 獣医学研究科
9:45-10:30
AAE
2) 小学校飼育動物についての実態調査、特にうさぎに関する一考察 名取祐美、立石明里、新田瞳、春木英子、清水かおり、石丸昌子、山崎良三、鶴野整伝   
大阪コミュニケーションアート専門学校
3) 小学校における動物ふれあい教室実施報告:動物ふれあい教室の1例  木下沙耶香、桶屋綾乃、河辺由香、小杉千明、春木英子、清水かおり、石丸昌子、山崎良三、鶴野整伝   
大阪コミュニケーションアート専門学校
4) 小学校高学年を対象とした動物介在教育(Animal-assisted education)に関する研究
−犬とのコミュニケーションがもたらす子どもへの影響−  
伊澤都
麻布大学大学院 獣医学研究科
10:30-11:00
AAA・AAT
5) 認知症者の集団レクリエーションにおけるアニマルセラピーの効果  すえみゆき、谷口めぐみ、徳永美緒、細野直美、野口大悟  
大阪コミュニケーションアート専門学校
6) 中高年の心身に与える動物の予防医学的効果
−犬の社会化を目的としたプログラムに参加した対象者からの考察−
永澤美保
麻布大学大学院 獣医学研究科
11:00-11:30
動物行動学
7) 騒音ストレスにおける犬の唾液中カテコールアミンの解析
−血中カテコールアミンとの相関について−  
半田麻衣子
麻布大学大学院 獣医学研究科
8) 犬の社会化教育に関する研究
−チェーンカラーを用いたトレーニングの影響−
中村広基
麻布大学大学院 獣医学研究科
>>> ヒトと動物の関係学会学術審査発表会 06/1/23更新 上へ 前年度プログラム 学術発表審査会メニュー

 

 


-Copyright(C) 2002-HARS-All Rights Reserved.-